韓国ドラマ「WATCHER(ウォッチャー)」全体のあらすじ概要_コンテンツメニュー_格安 DVD-ドラマDVD,格安DVD販売専門店!

取扱いタイトル数国内最大級!格安のDVD販売
(ドラマ.映画.バラエティー)

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 韓国ドラマ「WATCHER(ウォッチャー)」全体のあらすじ概要

韓国ドラマ「WATCHER(ウォッチャー)」全体のあらすじ概要

格安 DVD / 2019-10-12

 ハン・ソッキュ、ソ・ガンジュン、キム・ヒョンジュ、ホ・ソンテ、パク・ジュヒ出演。

 
母親が父親によって殺されたという悲しい過去を持つ巡査、キム・ヨングン。その事件がきっかけで警察官になったト・チグァン。
さらに、弁護士のハン・テジュも事件で運命が大きく変わった一人だった。
再会した3人は過去の事件の真相を突き止める為に動き出す。
 
警察内部の悪事を暴いていく事が出来るのか?
 
 WATCHER(ウォッチャー)
 
「WATCHER(ウォッチャー)」あらすじ13話~16話(最終回)
 
テジュは、コブクの逮捕に踏み切った事でチームから抜ける事に。一方ヨングンは、コブクと次長の逮捕だけでは不満な様子。しっかり15年前の殺人事件を知る為、動き出す。しかしテジュとチグァンの前に、驚きの人物が現れ…。
 
チグァンは、次長から15年前の殺人事件の犯人について聞く。この事を聞いたチグァンは、テジュとヨングンの為にある人に助けを求める。チグァンの行動に何か察知した庁長は、権力を振りかざし…。
 
ヨングンは、15年前の犯人を思い出しへリョンの元へ。すぐにでもへリョンを捕まえたい所だが、ある人物が気がかりな様子。一方テジュとチグァンは、ヨングンが犯人を思い出した事を知る。ヨングンが早まった行動をしないか、不安で…。
 
ヨングンは、父親が何をしたのか知るとショックを受ける。一方チグァンは、色々明らかにすると父親のした事が公になる事を心配している。そして、ヨングンの意思に任せる事にした。託されたヨングンは、悩みながらも…。
 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha