日韓同時公開『蝶の眠り』中山美穂の5 年ぶりの映画主演_コンテンツメニュー_格安 DVD-ドラマDVD,格安DVD販売専門店!

取扱いタイトル数国内最大級!格安のDVD販売
(ドラマ.映画.バラエティー)

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 日韓同時公開『蝶の眠り』中山美穂の5 年ぶりの映画主演

日韓同時公開『蝶の眠り』中山美穂の5 年ぶりの映画主演

格安 DVD / 2017-11-22

中山美穂の5 年ぶりの映画主演作で、歳の差を超えた純愛を描く珠玉のラブストーリー『蝶の眠り』が 2018年春に日韓同時公開されることが決定。また10 月 12 日から開催される第 22 回釜山国際映画祭 Gala Presentation 部門へ出品されることも発表された。

本作は、作家マルグリット・デュラスの晩年の恋を描く2001年のフランス映画「デュラス/愛の最終章」に着想を得たラブストーリー。ジャンヌ・モロー主演の同映画は、デュラスの38歳年下の恋人ヤン・アンドレアが、彼女とともに過ごした16年間をつづった著書をもとにした作品だ。

物語の舞台を日本に移した「蝶の眠り」では、アルツハイマーを患う50代の作家・松村涼子に中山が扮する。大学で講師として働き始めた涼子と出会い、惹かれ合っていく韓国人留学生チャネを演じるのは、ドラマ「コーヒープリンス1号店」のキム・ジェウク。幼少期に日本で生活していたキム・ジェウクは、本作で日本語での演技を披露している。

蝶の眠り あらすじ

作家として成功を収めた50代の松村涼子(中山美穂)は充実した日々を送っていたが、ある日アルツハイマー病だとわかり、自らの死と向き合うために小説以外のことに挑戦しようとする。大学で講師を始めた彼女は、学校の近所の居酒屋で韓国人留学生チャネ(キム・ジェウク)と出会う。チャネは、彼女の執筆活動をサポートすることになり……。
 

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha