大野智時代劇映画初主演「忍びの国」7月1日全国公開_コンテンツメニュー_格安 DVD-ドラマDVD,格安DVD販売専門店!

取扱いタイトル数国内最大級!格安のDVD販売
(ドラマ.映画.バラエティー)

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 大野智時代劇映画初主演「忍びの国」7月1日全国公開

大野智時代劇映画初主演「忍びの国」7月1日全国公開

格安 DVD / 2017-11-14

大野智が時代劇映画初主演を果たした「忍びの国」が、7月1日に全国公開される。原作は「のぼうの城」「村上海賊の娘」で知られる和田竜の同名ベストセラー小説。史実に残る天正伊賀の乱を背景に、織田軍と伊賀忍び軍団の壮絶な戦を、「予告犯」「殿、利息でござる!」の中村義洋がダイナミックに描き出した。共演には石原さとみ、鈴木亮平、伊勢谷友介、知念侑李らが名を連ねる。

映画ナタリーは本作の公開を記念し、凄腕だが女房の尻に敷かれっぱなしの忍び・無門を演じた大野と、無門に厳しい視線を向ける妻・お国を演じた石原の2人にインタビュー。無理なく芝居に入り込めたという2人が、夫婦役を通して互いに抱いた思いを明かす。

忍びの国 あらすじ

時は戦国。魔王・織田信長は勢力を拡大し、織田家の天下統一に向け猛進していた。次に狙うは伊賀の国。そこには人を人とも思わない非情な忍者衆が暮らしていた。忍びの1人である無門は、彼の前ではどんな堅牢な門も意味をなさないと形容されるほどの凄腕ながら、普段は怠け者で、女房・お国に頭が上がらない。一方、無門の強さに匹敵する伊賀忍者・下山平兵衛は、家族の命でさえも粗末に扱う伊賀の考えに疑念を抱く。ある日、ついに織田の軍勢が伊賀攻めを開始。平兵衛が祖国を裏切り、伊賀への手引きを行ったのだ。武力・兵力では到底敵うはずもない伊賀だったが、無門率いる忍びの軍団は秘策を用意して織田軍に対抗する。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha