「アリス」チェ・ウォニョンがこれから起こる連続殺人を警告した_コンテンツメニュー_格安 DVD-ドラマDVD,格安DVD販売専門店!

取扱いタイトル数国内最大級!格安のDVD販売
(ドラマ.映画.バラエティー)

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「アリス」チェ・ウォニョンがこれから起こる連続殺人を警告した

「アリス」チェ・ウォニョンがこれから起こる連続殺人を警告した

格安 DVD / 2020-09-14
12日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「アリス」第6話で、タイムカードのプログラムのコピーを持っていたユン・テイの仲良しの先輩が死亡する事件が発生した。
 
オウォンは、ジンギョムの母親であるパク・ソニョンも10年前からこのような惨事が起きることを分かっていたと主張した。彼は「犯人の顔を見たか。これから彼が4人をさらに殺す」と警告。オウォンは「信じがたいということは分かる。私も初めて刑事のお母さんの言うことが信じがたかったから。あの時お母さんは未来のことをすべて言ってくれたし、それは全部当てはまった」と話した。
 
アリス
 
そのためパク・ジンギョムはこれに先立って“シュレーディンガーの猫”事件に言及し、殺人を予告していたソク・オウォンを急き立てた。「どうして分かったのか。なぜ止めなかったのか」と言った。オウォンは「分かっていたら私も止めたはずだ。しかし私もだれが殺されるか分からない」と悔しがっていた。
 
「どうやって未来のことが分かるのか」と言うジンギョムの質問に彼は「誰かの未来は、誰かには過去だから」と答えた。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha