「秘密の森2」チョ・スンウが事件に対し疑問を抱いた_コンテンツメニュー_格安 DVD-ドラマDVD,格安DVD販売専門店!

取扱いタイトル数国内最大級!格安のDVD販売
(ドラマ.映画.バラエティー)

現在の位置: ホーム > コンテンツメニュー > 「秘密の森2」チョ・スンウが事件に対し疑問を抱いた

「秘密の森2」チョ・スンウが事件に対し疑問を抱いた

格安 DVD / 2020-09-14

 12日に韓国で放送されたtvN土日ドラマ「秘密の森2」でファン・シモクは、ソ・ドンジェを拉致した犯人のメッセージを確認して疑問を抱いた。

 
さらに「ウ・テハ部長(チェ・ムソン)が意外と鋭い。後輩検事が血を流して消えたというが……君を心配をして。でもこれが果たして心配かな」と話した。
 
その瞬間ハン・ヨジン(ペ・ドゥナ)から電話がかかってきて、シモクは「犯人からメッセージが送られてきた」という彼女の言葉に、急いで警察署へ向かった。
 
この日、キム・サヒョンはシモクに「もしソ・ドンジェが死んで戻ってくるとしよう。それが警察と関わることだとしよう。でも、捜査権が渡ったら全面戦争だ。しかし警察の捜査権を政府が簡単に渡すとは思えない」と話した。
 
秘密の森2
 
ヨジンは刑事たちと、犯人から送られてきたソ・ドンジェの血のついたネクタイを確認しながら、あらゆる推測をし、ヨジンは「犯人は動画を見たということだ。書き込みも確認して……本人は復讐が目的、自分が非難されてすぐにこれを送ったはずだ。ソ・ドンジェ検事に今も希望はあるのか」と話した。
 
その時シモクが警察署に入ってきて、犯人が送ってきたメッセージを見て「なぜこれを送った? 自己顕示欲? 恨み? 人の評価が大事? ゴミのような検事が良い人間になりきって。なぜネクタイ?」と言った。

ユーザーレビュー

まだコメントがありません
ユーザー: 匿名ユーザー
E-mail:
評価レベル:
評価内容:
認証コード:
captcha